自動車任意保険 一括見積もり(無料)|保険料を安くするコツ

毎年同じ任意保険ばかり更新しているあなた、本当にそれでいいですか?

毎年入る任意保険、損が大きくならないうちに見直してみませんか?

自動車任意保険の見直しはここをクリック! 自動車任意保険の見直しはここをクリック!

保険料を安くするコツ

ちょっとしたコツで保険料はこんなに安くなる!

自動車任意保険の保険料は意外と簡単に安く出来ます。

保険料を安くするコツとしては様々ありますが、簡単なものでは次のような方法が一般的です。

更新時に自動車保険を見直す

損害保険会社では時々保険料金や契約内容の見直しがあるため、毎年任意保険の契約を再確認することが重要になります。この毎年の更新時こそ自動車任意保険を格安に出来る最大のチャンスだと言えます。

運転者を絞り込むほど保険料は安くなる

保険料を安くするコツとして一番簡単で手っ取り早い方法は、保険料の支払い対象者である運転者を絞り込むことです。

例えば、家族だけしか運転しないのなら「運転者家族限定割引」を付けたり、夫婦だけ(運転者本人と配偶者)しか運転しないのなら「運転者本人・配偶者限定特約」を付ければ保険料を安くすることが出来ます。人に車を貸すことがないご家庭なら当然付けた方がお得になります。

保険料を安くするコツ

年齢条件を絞り込むともっと安く出来る

保険料は「年齢を問わず担保」がもっとも高く、その次に「21才未満不担保」「26才未満不担保」「30歳未満不担保」の順に安くなります。

運転者が決まっている場合は年齢条件を絞り込むことも安くするコツのひとつです。

加入方法で保険料を安くする

加入方法で任意保険を安くするコツには次の3つがあります。

1)インターネットから契約をする

「インターネット割引」と言って、ほとんどの通販型自動車保険はインターネットから申し込むだけで保険料が安くなります。

割引き金額はまちまちで、数千円から多いところでは1万円引きという会社も珍しくありません。

2)満期日の45日以上前に契約をする

これは全ての損害保険会社ではありませんが、「お早め契約割引」と言う割引制度で保険料を安く出来ますので、なるべく満期日の2~3ヶ月前には見積りをとるようにしましょう。

3)2年以上の長期で契約をする

自動車任意保険は保険期間1年間が一般的です。これを2~5年間の長期契約にすることで保険料を安く出来ます。

このように、自動車の任意保険は様々な方法で保険料をどんどん安くすることが出来るのです。

あなたがもし今までの任意保険を毎年そのまま更新しているのなら、今すぐ見直しを考えてみませんか?

>>前ページに戻る

▲ページTOPへ

自動車任意保険ミニ知識 | よく出てくる基礎用語